好みを知らずに激しい行為になったら嫌いになってしまうかも

セックスする前にお互いがどうしたいのかを伝え合ったほうが良い

セックスする前に「どういうのが好きなの」と聞かれたときに、「中に入れっぱなしでじっと抱擁してほしい」と答えた友人がいます。彼女はピストンされるセックスが大嫌いで、数年前からゆっくり派でした。もし男性からこのベッドイン前のひと言がなくて、好みを知らずに激しい行為に及んでいたならば、もう二度と会うことはなかっただろうと言います。「聞いてくれてよかった」と笑っていました。ベッドに入ってからすべてを解決しようとするから難しくなるのです。

入る前に、疑問や不安はこのように小出しにしておくようにしましょう。女性だって自分のセックスに不安を抱いているアンアン『an・an』などの女性誌で、しばしばセックス特集が組まれています。男性誌以上に、フェラチオのテクニックやソフトSMの楽しみ方といった、実用的なハウ・ツーものが多いのが分かります。赤裸々に「裏スジを舐めあげて、亀頭をチロチロと焦らして……」なんてことが書かれているのですが、これが女性に売れているのです。

なぜかというと、女性同士の会話では知り得ない情報が詰まっているからなのですね。何でもあけすけに話しているように見える彼女たちでも、友達との会話で詳しく自分まれたちのセックステクニックを語り合うことは非常に稀です。誰とセックスしただの、テクニックが最低だっただの、男性については、面白おかしくおしゃべりするのですが、こと自分のことになると一気に口をつぐんでしまいます。よって、自分のしているセックスが果たして最善なのか、ほかの人と比べてどうなのかが分からず、常に不安に思っているのです。
サンシャインで女の子のためにアクセサリーを買っておいて、デリヘル池袋東店に連絡して派遣してもらって、それを渡すというのが私のデリヘル利用のルールです。女の子の喜ぶ顔が見たいものでして。


こういった、「弱くて守ってあげなきゃいけない、愛おしいもの」として彼女を扱ってあげれば、女性は強く愛を感じてしまうものなのです。自分の声で不安やプレッシャーも和らぐ声というのは不思議なものです。音にすることで耳から情報が入ってきて、の奥、つまり潜在意識にまで働きかける性質があります。

意識の奥たとえば、今までちょっと気になる程度だったのに「あの人のことが好きかもしれない」と友人に話していると、そのうちにどんどん気持ちが盛り上がっていったりしませんか。気づいたら本気で好きになっていたりします。言葉には潜在意識に働きかける力と、実現化の力があります。これこそ、ベッド上のテクニックに応用したいではありませんか。

新着情報
2013/05/14 注目記事を更新しました。
2013/05/10 新着記事を更新しました。
2013/05/09 シャワーを浴びてを更新しました。
2013/05/06 オンリーワンの理解者を更新しました。
2013/05/04 動きにストップを更新しました。
2013/05/02 ハウ・ツーに偏りを更新しました。
2013/05/01 セックスする前にお互いがどうしたいのかを伝え合ったほうが良いを更新しました。
2013/04/28 ホームページをリニューアルしました。

オススメ紹介
ぴゅあらばR18naviまいど風俗ネット
店舗型風俗店、デリヘル、女の子など風俗最新情報を簡単に検索できます。風俗最新情報はR18naviで検索!大阪を中心とした関西での風俗店情報を配信すると共にみんなで風俗を楽しもうぜ!